コーヒーカップは貝殻で。

仕事とか、趣味とか、育児とか、思いつくままに書いみます。

先輩方の言う通り!子どもは「風の子」もとい『風邪の子』

今回はとりとめもない話です。

子どもって、よそ様に預けだすとホントに病気するんだなぁというお話。
噂には聞いていましたが、予想を遥かに超えますね(笑)

この4月から、長男が幼稚園に行き始めました。
また3才児検診で、「ちょっとだけ発語が遅いから、療育にも通わせてみては?」と進められ、療育にも通い出しました。

幼稚園と療育を1日交代で交互に行くのですが、療育は親も一緒に参加する必要があるため、療育の間、次男は併設されている保育園に預けることになりました。

子育ての先輩方からは以前からよく
「幼稚園に(保育園に)入れだしたら子どもがほんとに風邪をもらうようになった」
「気をつけないと親にもすぐ感染る」
なんて言われていましたし、実際子どもの看病や自分にも感染ってしまい、会社を休む方も見ていました。

しかしこれほどとは…!!!

2人の子どもが幼稚園と保育園に行きだして、まだひと月も経ってないのにもう4回ほど!
うち2回は私にも感染…

とにかく大変なのは妻です。
幸い専業主婦で子どもの看病はできるのですが、病院通いもある、普段通り家事ができない、夜はうなされて起きるなどなど、ほんとにクタクタです。(しかも少しは戦力になると当てにしていた夫まで感染って寝込むんですから、ゲンナリでしょうね…)

私も仕事を早く切り上げて帰るなど、可能な限り一緒にできることをしていますが、それでも一日中子供と一緒にいて看病する妻の負担が大きく減るわけではないので、ホントにご苦労様というか感謝ですねぇ…
というか妻に感染らないのがすごいというか、怖いというか…(笑)

とはいえ、しばらくは子どもたちが病気するというイベントは発生するでしょうから、少なくとも私が感染らないように気をつけることと、一段落したら妻に何かねぎらってあげられるようなことをしたいと思うところです。